「働き方改革」実現に向けた施策等について

中小企業・小規模事業者の生産性向上、人手不足の解消等に向けた「働き方改革」を実現する支援を行います!

中小企業庁及び厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の働き方改革に向けた取組を後押しするために各種支援策を準備しています。ぜひご活用下さい。

働き方改革支援ハンドブック
(支援策等を紹介するハンドブック)

働き方改革・生産性向上に資する 補助金の活用事例

事業者のための労務管理・安全衛生診断サイト「スタートアップ労働条件」
(事業者の労務管理の状況診断及び36(サブロク)協定届を作成するための支援ツール)

 

第189回全国商工会珠算検定試験の実施について

1. 受験申込期間 平成30年4月12日(木)~平成30年5月18日(金
2. 第189回珠算検定実施日 平成30年6月17日(日)
3. 受験料(消費税込み)
1級 2,100円
2級 1,570円
3級 1,360円
4~6級 各940円
7~10級 各730円

詳細はこちら→  https://www.shokokai.or.jp/?page_id=164

【平成29年度経営発達支援事業】(地域経済動向調査)うきは市買い物券利用実態調査の結果を報告致します。

うきは市商工会では、平成29年度に実施いたしましたプレミアム付商品券発行事業の利用実態を調査し、うきは地域における商品券発行事業がもたらす地域経済の影響・効果の側面から調査・分析しました。会員事業所皆様の今後の商いにご活用いただけたら幸いです。

下記の通りご報告いたします。

【平成29年度経営発達支援事業】平成29年うきは市地域経済動向調査結果を報告致します。

うきは市商工会では、地域小規模事業者の皆様の事業運営に役立てていただくため、「総務省(経済センサス)」、「まち・ひと・しごと創生本部地域経済分析システム(RESAS)」、「福岡県(ふくおかデータウェブ)」等の公表しているデータを収集・簡易分析しています。

収集した内容を、以下のとおり報告いたします。

協会けんぽ福岡支部の健康保険料等決定のお知らせ

~協会けんぽ福岡支部からのお知らせ~

平成30年度の保険料については、以下のとおり決定いたしました。
1.健康保険料率は現行の10.19%から0.04ポイント引き上げとなり、10.23%となります。
2.介護保険料率は現行の1.65%から0.08ポイント引き下げとなり、1.57%となります。
3.保険料率の改定時期は3月賦課分(4月納付分)からとなります。

健康保険料率は都道府県支部ごとに異なります。
今回福岡支部の保険料率が引き上げになった要因として大きなものは、「激変緩和率」の上昇です。
平成21年9月に都道府県単位保険料率が導入されましたが、急激な都道府県間の格差を緩和するため「激変緩和措置」が設けられています。
福岡県はこの措置の効果により、本体必要な保険料率より低く抑えることができています。
しかし激変緩和率は平成29年度の5.8/10に対し、平成30年度は7.2/10と上昇し、本来必要な保険料率に近づいたことが今回の保険料率の引き上げとなった大きな要因です。
激変緩和措置は、現行の法令上、平成32年3月待つまでに解消することとされているため、医療費の現状が改善しない限り福岡支部の保険料率は毎年上昇する可能性があります。
けんぽ協会ではジェネリック医薬品の使用促進や健康診断・保健指導の受診率向上、健康経営の普及などにつとめてまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ先】
〒812-8670 福岡市博多区上呉服町10-1    博多三井ビルディング9階
全国健康保険協会 福岡支部
電話番号:092-283-7621(代表)
●自動音声ガイダンスでご案内しております。
●健康診断、レセプトについてのお問い合わせ先も上記番号となります。
⇒詳しくはこちらをごらんください。

「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」が開設されました。

 平成30年2月13日(火)から、「無期転換ルール」に関する相談に対応する全国統一番号の相談ダイヤル「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」が開設されます。無期転換ルールの概要などの問い合わせのほか、同ルールに関連した雇止め、労働条件の引き下げなどの相談について対応します。

無期転換ルールに関するあらゆるご相談を受け付けております。
たとえば…
・すでに5年を超えて働いているけど、申込みはいつできるのでしょうか?
・どの労働契約から、通算5年をカウントするのかを教えてほしい。
・通算5年を超えたら自動的に無期転換されるの?
・申込みをしたら、いつの契約から無期転換されるのでしょうか?
・次の契約から無期契約を申し込もうと思ってたけど、会社に契約しないと言われました。

【無期転換ルール緊急相談ダイヤル 概要】

■開設日時:平成30年2月13日(火)8:30~
■受付時間:平日8:30~17:15
(土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

※上記ダイヤルは、発信地域から最寄りの都道府県労働局へ繋がります。
固定電話からの通話料は10.8円/90秒(20kmまで、距離によって変わります)
携帯電話からの通話料は10.8円/20秒かかります。
050番号帯IP電話等からはご利用いただけません。
※都道府県労働局の「無期転換ルール特別相談窓口」にも直接ご相談いただけます。

「九州福岡おみやげグランプリ2018」推薦商品募集

九州・福岡の名産品を発掘し新たなおみやげとして発信する「九州福岡おみやげグランプリ」(西日本新聞社主催、ジェイアールサービスネット福岡、西日本旅客鉄道福岡支社、日本旅行協賛)では、みなさんがお薦めするおみやげ商品を募集しています。
食品や飲料、工芸品や特産品など、観光みやげや手みやげになりそうなものであれば商品のジャンルは問いません(生ものは不可)。
地元で親しまれる定番の味から知る人ぞ知る隠れた逸品まで、どんどんご応募ください。
一般消費者からの他薦はもちろん、製造・販売者からの自薦もお待ちしています。

■名称:九州福岡おみやげグランプリ2018
■応募期間:平成30年2月28日(水)まで
■応募方法:WEBサイト上の応募フォームからご応募ください。
https://xn--t8jq8kua5tsinej3f8570b116axddc38j.jp/
■問合せ先:「九州福岡おみやげグランプリ」事務局 TEL 092-737-8255

はじまります。無期転化ルール

無期転換ルールとは

無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めをすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。また、有期契約の満了前に使用者が更新年限や更新回数の上限などを一方的に設けたとしても、雇止めをすることは許されない場合もありますので、慎重な対応が必要です。

・そもそも無期転換ルールって何?というあなたは…無期転換ルールの概要はこちら
・何から手を付けたら良いのかわからない企業の皆さまは…導入のポイントはこちら
・他の会社はどうなっているのかな…導入企業事例はこちら
・何か支援はないのかな…導入支援策はこちら
・無期転換ルールについて相談したい…特別相談窓口はこちら [60KB]

[引用元]「無期転換ポータルサイト」(外部リンク)http://muki.mhlw.go.jp/

補助金・経営革新と聞くけれどよく分からない方は必見!経営革新&持続化補助金セミナーのご案内

平成29年度補正予算も発表され、今後、様々な経済政策が実施されます。その中でも、持続化補助金と経営革新は有効な経営支援策として、全国でも幅広く利用されています。

今回は、この2大支援策について、初めての方でも分かりやすく、取り組みやすい勉強会を開催します。

以下のチェックが一つでも入る方は受講しましょう!

□ホームページを作ってみたい。
□お客様がなかなか来ないのでチラシをつくりたい。
□看板の設置や外観を回収するとお客様も増えそうだ。
□物産展や展示会に出てみたいけど負担が…。
□新しい商品や新しいサービスを思いついた。
□事業計画書の作り方がわからない。

【日 時】 平成30年2月21日(水)
第1部14時~16時 第2部18時~20時
【場 所】 うきは市商工会本所(うきは市民センター2階)
【対象者】 どなたでも受講できます。皆様、奮ってお申し込みください。
【講 師】 認定支援機関 うきは市商工会 経営指導員
【定員・受講料】 各回とも先着10名  *受講料無料
【申し込み方法】 セミナー申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは窓口にてお申込ください。

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

「商工会の業務災害保険」制度発足のご案内

商工会では、「会員事業所へのサービスの充実」を目的に、本年より標記団体保険制度「商工会の業務災害保険」を導入することと致しました。
本制度は、会員事業所の経営者・従業員双方の業務災害リスクに対応する補償に、全国商工会のスケールメリットを活かし低廉な保険料でご加入いただける制度です。また売上高を基にした保険料算出により、従業員の増減時の加入脱退手続きが不要で、パート・アルバイトといった非正規雇用労働者も補償対象になるなど簡便な加入手続きを特徴としています。

本制度の主な特徴
1.従業員の人数報告は不要で、パート・アルバイトの方も自動的に補償対象になります。
2.業務中に被ったケガにつき、労災保険の給付決定を待たずに保険金が受取れます。
3.(建設業の場合)「経営事項審査制度」の加点対象(15ポイント)となります。
4.保険料水準は一般の契約対比最大約56%
などご加入者メリットの大きい制度になっております。

本制度の提携保険会社は、次のとおりです。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
・三井住友海上火災保険株式会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・東京海上日動火災株式会社

詳しくはうきは市商工会まで
TEL0943-77-2239