健康職場づくりアドバイザーを派遣します!

健康づくりのためには、バランスのとれた食事、定期的な運動、禁煙などが大切ですが、働く人にとっては、労働時間は大きなウエートを占めているため、職場での健康づくりも重要になります。

働く人の健康づくりは、労働者自らが自主的、自発的に取り組むことが基本になりますが、職場においては労働者だけの力ではコントロールできないこともあるため、労働者自身の努力に加えて、事業者による積極的な健康職場づくりの推進が必要です。

福岡県では、「健康職場づくりアドバイザー」を派遣して、事業所の健康づくりを支援しています。皆様の職場の健康づくりに是非ご活用ください!

1 目的

中小事業所は、産業医の配置義務がなく、職場における健康管理が行き届きにくく、大規模事業所と比較して健診実施率が低いため、中小事業所において健康づくりに取り組みやすい環境づくりの支援を行うことで、働く世代の健康づくりを推進します。

2 アドバイザー派遣申込み方法等

(1)アドバイザー派遣案内チラシ

 健康職場づくりアドバイザー派遣[PDFファイル/219KB]

(2)申込み期間

随時、受付中です。

(3)申込み方法

下記にご記入の上、Faxにて送付してください。

 「健康職場づくりアドバイザー派遣」申込書[PDFファイル/277KB]

3 お問合せ/お申込み先

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
福岡県保健医療介護部 健康増進課 健康づくり係
電話092-643-3269 Fax092-643-3271

この情報に関連する情報

年末年始閉館のお知らせ

うきは市商工会は下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

平成29年年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)

新年は1月4日(木)より通常業務を開始いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

来年も皆様にとってよい年となりますよう祈念いたします。

第188回全国商工会珠算検定試験の実施について

1. 受験申込期間 平成29年12月14日(木)~平成30年1月19日(金)
2. 第188回珠算検定実施日 平成30年2月18日(日)
3. 受験料(消費税込み)
1級 2,100円
2級 1,570円
3級 1,360円
4~6級 各940円
7~10級 各730円

詳細はこちら→  https://www.shokokai.or.jp/?page_id=164

福岡モーターショー2017前売入場券及び自動車産業フォーラムのご案内

商工会会員さま特別価格でご案内いたします。
【正式名称】福岡モーターショー2017 クルマと変えよう暮らしの未来
【主催】福岡モーターショー実行委員会
【開催日程】2017年12月15日(金)~18日(月)9:30~18:00 ※18日は17:00終了
【会場構成】マリンメッセ福岡、福岡国際会議場、福岡国際センター等
【特別前売価格】1,100円 ※高校生以下無料
※正規入場料1,400円(通常前売1,200円)
【申込方法】チケット代を添えてうきは市商工会窓口へお越しください。
申込書に記入の上FAXにてお申込み下さい。
※チケット発送の際に請求書が同封されますので、代金は指定口座にお振込下さい。
(振込料は会員様にてご負担ください)

※上記申込書を使用されない場合は、通常の前売価格での斡旋となりますのでご注意下さい。2017.11.8修正
【申込期限】平成29年11月10日(金)15日(水)  2017.11.8修正

 

自動車産業フォーラムについて
【開催日時】平成29年12月16日(土)13:30~(12:30開場、16:00終了予定)
【開催場所】福岡国際会議場3Fメインホール
【入場料】無料(先着1,000人)
※フォーラム参加者には当日の16時~18時まで有効の【福岡モーターショー無料入場証】がもら
えます。

 

【うきは市商工会会員限定】会員親睦日帰りバス旅行のご案内

会員事業所様の福利厚生および会員間の親睦を目的に、今年も日帰りバス旅行を開催いたします。
今年は、九州北部豪雨被害復興支援を目的に朝倉を訪ねます。
ご近所事業所お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

開催要項

○開 催 日 平成29年12月10日(日)

○行   先 糸島・朝倉(酒蔵見学・買い物→牡蠣小屋→三連水車の里)

○対 象 者 うきは市商工会会員(家族含む)及び、従業員

○負 担 金 3,000円(1名)

※当日キャンセルの場合は負担金をいただきます。

○募集人数 80名 1事業所2名まで ☆先着順 

○申込方法 申込書にご記入の上、負担金を添えて窓口まで

○申込〆切 平成29年11月22日(水) ☆但し、定員になり次第締め切り

○備  考  ◎昼食は事前に会場・メニューを指定しています。
メニューの不足分は各自でご注文下さい。
◎バス内のご飲食物は各自でご準備のほどお願いいたします。

◎詳細については後日、お申込事業所に対してご案内書をお送りします。

青年部主催婚活事業「ウキウキうき婚」参加者募集!

今年で14回目を迎える「出会いと交流パーティー」

この事業をきっかけに結婚にいたったカップルもいらっしゃいます!

商工会青年部があなたの出会いを全力でサポート!

わきあいあいとした雰囲気だから、緊張しなくて大丈夫です。

お気軽にご参加ください。

マルシェパンフレット2

容器包装リサイクルに関する事業者説明会の開催について

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会では、毎年11月から翌年1月頃にかけて、全国各地の商工会議所・日本商工会議所との共催で、容器包装リサイクル制度における特定事業者の方に向けた「容器包装リサイクル制度説明会・個別相談会」を開催しています。

本説明会は、容器包装に関わる事業者の皆様に、容器包装リサイクル制度の基礎知識と、リサイクル義務を果たすための事務手続等について、体系立てて、分かりやすく説明させていただくもので、初めてのご担当者、制度等について理解を深めたい方に向けた説明会となっています。また、各会場とも説明会終了後には、個別相談会も予定しています。

1.開催時期:平成29年11月~30年1月

2.開催地等:19地域21開催(予定)
※詳細は開催地等一覧をご覧ください。

《福岡県のみ抜粋》
日 時:平成30 年1 月11 日(木) 13:30~16:00
場 所:福岡商工会議所 4階 401~403 会議室
(福岡市博多区博多駅前2-9-28)
申込先FAX: 092-411-1600
問合先:福岡商工会議所 (会員組織・共済グループ、092-441-1114)

3.内  容
(1)説明会
①容器包装リサイクル制度
②リサイクル(再商品化)委託申込手続き 等
(2)個別相談会(希望者対象)

4.申込方法
参加申込書(PDF / WORD)に必要事項をご記入のうえ、開催日の2週間前までに参加を希望される地区の商工会議所宛にFAX(番号は開催地等一覧の「申込先FAX」ご参照)にてお申込みください(参加費は無料です)。

5.問い合わせ先
参加申込や会場に関するお問合せについては、開催地等一覧の各開催地(主催)商工会議所までお願いします。

<<参加申込書(PDF / WORD)>>

中小企業向けセミナーが開催されます。【参加費無料】

人材不足時代の経営改善~目標を立て、達成手段を明らかにする手法~

県内4地区で中小企業診断士による中小企業向けセミナーが開催されます。
本セミナーは、人材確保が大きな問題となっている今、「魅力ある会社作り」について考えるとともに、A3一枚のワークシートを使って、経営計画書の作成を体験していただき、簡単な作業を通じて、経営改善の重要性、成長戦略実現の手法を経験豊富なプロから学べる内容となっております。

【対象】福岡県内中小企業者
【参加費】無料
【主催・共催】
主催:福岡県中小企業経営強化支援協議会
共催:中小企業経営改善・金融サポート会議(事務局:福岡県信用保証協会)

プログラム

第1部 講演
「人材不足時代の経営改善
~目標を立て、達成手段を明らかにする手法~」
講師:林 幸一郎 氏(中小企業診断士)

第2部 説明会
「中小企業経営改善・金融サポート会議について」
「中小企業支援施策について」
説明:福岡県商工部中小企業振興課、福岡県信用保証協会

【日時・ 会場・ 定員】
・筑後会場:11月16日木曜日16時00分から18時00分
福岡県信用保証協会久留米支所5階会議室(久留米市日吉町24番24号) 30名

・北九州会場:11月14日火曜日16時00分から18時00分
福岡県小倉総合庁舎4階大会議室(北九州市小倉北区城内7番8号) 50名

・福岡会場:11月17日金曜日16時00分から18時00分
福岡県信用保証協会本所5階大会議室(福岡市博多区博多駅南2丁目2番1号) 70名

・筑豊会場:11月24日金曜日16時00分から18時00分
福岡県飯塚総合庁舎別棟会議室(飯塚市新立岩8番1号) 30名
※詳細は、別添チラシ(参加申込書)を参照ください。

・事前申し込みが必要です。
・各会場定員に達し次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。
・受付は開始30分前より行います。

【申込・問合先】福岡県中小企業振興課 金融係
Tel:092-643-3424 Fax:092-643-3427

プレミアム付『うきは市買い物券』は完売しました。

平成29年度プレミアム付『うきは市買い物券』はおかげさまで完売いたしました。

お買い上げありがとうございました。

なお、利用期限は、平成30年1月14日(日)までです。

※期限を過ぎてのご利用はできません。ご注意下さい。

医療費控除は領収書は提出不要になりました

1 医療費控除の簡素化について

(1)平成29年分の確定申告以降、医療費の領収書の提出が不要になる代わりに「医療費控除の明細書(別添1)」を添付することになります

(2)医療費の領収書は5年間保存する必要があります(税務署から求められたときは、提示又は提出しなければなりません。)。

(3)医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細書(別添1)の記入を省略できます(医療費通知とは、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」などです。)。

* 平成29年分から平成31年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付又は提示によることもできます。

 

2 セルフメディケーション税制の創設について

(1)健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組*1を行う個人が、平成29年1月1日以降に、特定一般用薬品*2を購入した際に、その購入費用について12千円超えた金額(上限88千円(100千円-12千円))の所得控除を受けることができます。

(2)適用するには①「セルフメディケーション税制の明細書(別添2)」②特定一般用薬品の購入にかかる領収書③一定の取組を行ったことを証する書類の添付が必要となります。

なお、従来の医療費控除と併用はできませんのでご留意ください。
*1 ①健康診査②予防接種③定期健康診断④特定健康診査⑤がん検診
詳細につきましては、別添3をご覧ください。

*2 医師によって処方された医薬品(医療用医薬品)から薬局などで購入できるOTC医薬品に転用された医薬品(スイッチOTC医薬品)の購入費をいいます。具体的な品目は厚生労働省HPに掲載されている「対象品目一覧」で確認することができます。
また、医薬品パッケージに以下の識別マークが表示されています。

v
2 参考URL セルフメディケーション税制について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html