平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募開始します

※はじめに※                                  提出締切とは、申請書類を申請先に提出する期限のことです。             商工会に相談し始める期限ではありません。                     本会の支援を受ける場合は、あらかじめ早期にご連絡いただきますようお願いします。    提出期限間近でのご相談はお受けいたしかねる場合もございます。

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募を以下のとおり開始します。

○ 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業を支援します。
○ 公募に関するご質問については、福岡県地域事務局までお尋ねください。        ○ お近くの認定支援機関は下記一覧をご覧ください。
→認定支援機関一覧はこちら(中小企業庁ホームページ)
※ 本会は当事業の福岡県地域事務局となっているため、認定支援機関確認書は発行していません。
つきましては、他の認定支援機関から確認書をお受けください。

※うきは市商工会は認定支援機関です。
○ 主たる業種(日本標準産業分類、中分類)については、こちら(総務省ホームページ)からご確認ください。
○ 特定ものづくり基盤技術の指定について(中小企業庁ホームページ)
○ 中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドラインについて(経済産業省ホームページ)

1.事業概要

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。
2.公募期間
・ 受付開始:平成28年11月14日(月)
・ 締  切:平成29年 1月17日(火)〔当日消印有効〕

3.公募要領等
・ 公募要領 (PDF形式)
・ 【様式1,2】応募申請書様式(革新的サービス) (WORD形式)
・ 【様式1,2】応募申請書様式(ものづくり技術) (WORD形式)
・ 【様式3】雇用・賃金拡充への取組み等に関する誓約・計画書 (WORD形式)
・ 提出書類チェックシート (WORD形式)
・ 認定支援機関確認書 (WORD形式)

※ 応募申請書は、公募要領の注意事項をご確認のうえ、作成してください。
※ 認定支援機関による不適切な行為の防止について【注意】
<応募される事業者の皆様へ>
一部の認定経営革新等支援機関(※)や補助金申請のコンサルティングをおこなう事業者が、ものづくり補助金への応募を代行すると称し、作業等にかかる費用等と乖離した成功報酬等の費用を中小企業・小規模事業者等に請求する事例が報告されています。
ものづくり補助金は、中小企業・小規模事業者の皆様が、自ら革新的な商品・サービスを開発する自主的な取組を支援するものです。外部のアドバイスを受けたり、技術を導入したりすること自体は問題有りませんが、上記主旨に沿わない申請は採択の対象となりませんのでご注意ください。
なお、成功報酬等と称される費用や補助金申請等にかかる経費に関しては補助対象外です。

 

詳細はこちらをごらんください。