「新たなJAS制度説明会」の開催について

農林水産省は、「新たなJAS制度説明会」を全国15か所にて開催します。

JAS制度については、本年6月の「農林物資の規格化等に関する法律( JAS法)」の改正により、大きく変わりました。
新たな JAS制度は、農林水産品・食品の生産、製造を行う方だけでなく、保管、輸送、販売のほか、フードチェーンに携わる幅広い方に、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用いただけるものになります。
今回の説明会では、新たな JAS制度について解説し、ビジネスシーンにおける JAS規格の活用アイデアについて事例を含めて紹介するとともに、ビジネスニーズに応じ事業者や産地の皆様から JAS規格を御提案いただく際の手続を説明いたします。

改正された JAS法の詳細については、以下のURLを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/jas/h29_jashou_kaisei.html

1.開催日時及び場所(九州地区のみ抜粋)

福岡市 8月28日(月曜日)10時00分~・8月30日(水曜日)16時30分~ 各 約40名
独立行政法人農林水産消費安全技術センター福岡センター2階会議室(福岡市東区千早3-11-15)

熊本市 8月28日(月曜日)14時30分~ 約100名
熊本地方合同庁舎B棟2階大会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)

2.参加申込方法及びお問合せ先

参加については、会場ごとに受け付けております。申込み方法につきましては、以下のとおり各会場のURLを御確認ください。

九州ブロック(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
(福岡会場)
独立行政法人農林水産消費安全技術センター福岡センター規格検査課(担当者:安永、轟)
ダイヤルイン:050-3797-1925
http://www.famic.go.jp/event/jas/fukuoka.pdf

(熊本会場)
九州農政局経営・事業支援部地域連携課(担当:草場)
ダイヤルイン:096-300-6331
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/syokuhin/170803.html