うきは市商工会では事業継続計画(BCP)策定にかかる支援を行っています(再掲載)

策定支援を希望される場合は、うきは市商工会(TEL:0943-77-2239)までお気軽にご相談下さい。

◎事業継続計画(BCP)とは
BCP(Business Continuity Plan)とは、企業や団体などが自然災害・感染症の流行などの緊急事態に遭遇した場合に、中核となる事業の継続・早期復旧を可能とするために、平時や緊急時に行なうべきことを取り決めた計画のことです。

◎事業継続計画のメリット
・従業員の安全を守り顧客の信頼を得る災害に強い企業になれる
・自社の経営や組織の「強み」、「弱み」、「リスク」等を見直す契機となり、業務改善に繋がる
・取引先、金融機関などの信頼度が向上する

*中小企業・小規模事業者は、計画認定後に計画実行を支援する以下の施策の活用が可能です。

○税制優遇…
認定計画に従って取得した一定の設備等について、取得価額の20%の特別償却を受けることができます。

○金融支援…
日本政策金融公庫の低利融資、信用保証の別枠など、計画の取組に関する資金調達について支援を受けることができます。

○予算支援…
計画認定を受けた事業者は、ものづくり補助金等の一部の補助金において審査の際に、加点を受けられます。

◎計画の認定制度、手引き、様式等は中小企業庁HP「中小企業庁事業継続力強化計画」をご覧ください。